フィジオTop > 全プログラム > 産後の骨盤矯正プログラム

○ 産後の骨盤矯正プログラム

美しいプロポーションを取り戻す

 妊娠・出産によって伸びて弱ったお腹、骨盤周りの筋肉を元に戻し、体のゆがみを整えるエクササイズです。 産後ケアでは、ノルウェーで開発された「セラピーマスター」という器具を使い、理学療法士がマンツーマンで丁寧に指導いたします。
骨盤周りのゆがんだ筋肉の一部分だけを鍛え、体全体のバランスを整えることで美しいスタイルに。
 また、毎日行うホームエクササイズも指導しており、産後に症状が出る腰痛や骨盤周りの痛み、排尿のトラブルや便秘解消に効果が期待できます。

メディア掲載記事へ(はっぴーママ第2回)>



セラピーマスターを使った産後ケア


【担当トレーナー】
■理学療法士 田舎中真由美
 産後の骨盤筋矯正や骨盤周りの痛みなど、レディースコンディションの専門家。その人に合ったムリのないトレーニングとホームケア法の指導に定評。フィジカルセラピスト・マネージャー。

●トレーナーより・・・
妊娠・出産による体の変化

 女性は妊娠・出産を経験することにより、体の状態が大きく変化します。
例えば妊娠すると赤ちゃんが大きくなるにつれて、女性の姿勢は大きく変わります。
 週数が進むにつれておなかが前に出るため、前に出た重いお腹を支えるために腰の筋肉がたくさんつかわれるようになるからです。
そのために腰痛の問題が起きてしまうのです。

 また10ヶ月もの長い間おなかの中に赤ちゃんがいるのですから、内臓と赤ちゃんを支えている骨盤の底の筋肉と深部にあるお腹の筋肉は引き伸ばされて弱くなってしまいます。
分娩の際にはさらにこの骨盤の底の筋肉が伸ばされることになるのです。
このように妊娠・出産には体の深部の筋肉が大きく関係するのです。


出産後には筋肉は元に戻るのか?

 出産後そのままほうっておくと筋肉は弱い状態のままなので、骨盤周りをはじめとするからだのゆがみを引き起こすことになります。
 このゆがみに加え、産後の育児中の悪いからだの使い方、クセが習慣化してしまい腰痛や肩こりをおこしやすくなります。

 また更に筋肉が弱くなってくると、せきをしたときに尿が漏れるなどの問題や便秘などの排泄のトラブルや、内臓が下垂し、子宮や膀胱、腸が膣の中から落ちてしまうという病気にもなってしまう恐れがあります。


Drフィジオスタジオでは何をするのか?

 Drフィジオではまず骨盤周りのゆがみだけでなく全身のからだのゆがみチェック、深部のお腹の筋肉、骨盤の底の筋肉の使い方のチェック、からだの動かし方の(くせ)のチェックを行います。
これにより肩こり・腰痛・尿漏れなどの現在の症状を起こしている原因をつきとめます。

    セラピーマスターを使った産後ケア
 そして使いすぎている筋肉をリラックスさせ、妊娠・出産により弱くなってしまったお腹の深部の筋肉や骨盤の底の筋肉を正しく使うトレーニングをはじめ、 一人ひとりにあわせた運動をご指導させていただき、問題を解消していきます。

 また、スタジオでの運動だけでなく、ライフスタイルに合わせ、自宅で出来る運動をご指導させていただき、自分自身でからだのマネージメントができるようになっていただけるように丁寧にご指導いたします。

ご予約 ・お問合せ : 03-3721-0888


All rights reserved Den-en-tyofu family clinic